海外旅行時のクレジットカードのメリットとデメリット

海外旅行にはクレジットカードは欠かせないものです。
身分を証明しなければならない時などにはクレジットカードはその代わりになります。

今年は、海外へ行かれる方も多いのではないでしょうか?
そうです!今年は北京オリンピックの年なのです。

そこで、クレジットカードのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

まず、メリットから。

1つ目は、現金を持ち歩かない為安心である事。

2つ目は、数カ国に旅行に行くとしても、その国の現地通貨を用意しなくてもOK!

3つ目は、これはカード会社によって違うようですが、
お金が必要になった時にはキャッシングができます。

4つ目は、海外旅行傷害保険が自動で付帯されるカードがあります。

5つ目は、カード会社によりますが、外国でカードをなくしてしまった場合には、すぐに再発行してもらえます。これはありがたいですよね^^

最後は、その国のレストランや観光スポットなどを教えてもらえる。
あとは、チケットなども入手してくれる所もあるようです。

クレジットカードのメリットだけでもこんなに良い所があります。

では、デメリットはどうでしょう・・・

1つ目、クレジットカードなので審査があります。ですので、どなたでも発行されるとは限りません。

2つ目、国などによっては使えない所もあるようです。
そして、お金を使える金額が決まっている事もあります。

3つ目、これが一番不安でしょう。
盗難された場合、すぐにカード会社に届け出ないとどんどん引き出されてしまう事に・・・。
すぐに、届ければ盗難で引き出された金額は請求されない事が多いそうですのでご安心を。

最後、これはお店の店員が関わってきます。
伝票の数字を書き間違えられたりすることがあるかもしれないので、
伝票は必ず確認してからお店を出るようにしてください。
0が1つ多かったりしたらとんでもない金額に!何て事にもなりかねませんからね。

デメリットはこのくらいでしょうか。
とにかく、海外旅行でも日本の旅行でもクレジットカードを持参していく時には、盗難されないように肌身離さず持っていることです。

海外旅行に行く時のポイント!

クレジットカードにアクシデントが起きないとも限りませんよね。
だから、予備で数枚クレジットカードを持っていくと安心ですよ!

参考文献:4travel.jp
http://4travel.jp/marche/creditcard/
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。